メニュー

年齢別自動車保険料相場

ある日、自動車保険の保険料のことを調べていた時にこんな瞬間がありました…。

自動車保険の相場って年齢ごとに変わったよね

自動車保険に関して全く知識がなかった私にとって、自動車保険の見直しをするとなったら、こんなことさえハードルが高かったのです。

このページでは、年齢別に自動車保険料の相場を掲載しています。

20代・30代・40代・50代の自動車保険料を、「新規加入(6等級)」の場合と、全体的に見た平均等級である「12等級」の場合で各社見積もりをし、平均相場を算出しました。

目次

20代、30代、40代、50代の自動車保険料相場

契約者の年齢によって自動車保険料は大きく変わる!
(事故率が高い年齢ほど高くなるよ)

自動車保険の保険料は、その人の様々な条件を元に算出されます。そのとき保険料が変わる大きな条件のひとつに、「年齢」があります。

年齢によってなんで自動車保険料が変わるの?と一瞬不思議に思いますが、10代、20代、30代…と年代によって「事故率」が違うことが保険料の差を作っています。

それぞれの年代によって事故を起こす回数は(統計上)変わり、それが「事故率」として保険料の算出に加えらます。

基本的には若い人ほど事故を起こしやすいので保険料が高くなります。その後30代、40代と保険料金は安くなりますが、一般的に60代以降はまた事故率があがるので保険料が高くなる、という仕組みになっています。

自動車保険料は保険会社によって大きな差が出る!安くしたい場合は複数社での見積もりが必須・・・

※A社とB社の保険料を比較すると分かりますが、自動車保険料は会社によって大きく変わります。自動車保険料を安くするためには、複数社で見積もりをしてみると自分にとって1番安い自動車保険会社がどこなのかがわかります(複数社の見積もりはここからできます)。

20代の自動車保険料の相場

20代は全体的に見て、免許も取ったばかりの初心者が多く、最も事故率の高い年代です。

20代新規加入での自動車保険料は、車両保険なしで年間平均90,011円。月々換算では約7,500円の自動車保険料が相場です。

【20代】新規加入
車種 車両保険 A社 B社 平均
ホンダ フィット

車両保険あり

97,570円 244,430円 171,000円

車両保険なし

58,120円 193,080円 125,600円
ダイハツ タント

車両保険あり

104,400円 162,270円 133,490円

車両保険なし

58,250円 87,080円 72,665円
スズキ ワゴンR

車両保険あり

103,500円 163,480円 133,490円

車両保険なし

58,250円 87,080円 72,665円
ホンダ オデッセイ

車両保険あり

122,340円 220,430円 171,385円

車両保険なし

63,540円 105,180円 84,360円
トヨタ プリウス

車両保険あり

126,040円 230,030円 178,035円

車両保険なし

58,120円 131,410円 94,765円

新規加入の場合車両保険なし→平均で90,011円、車両保険あり→平均で157,449円
20代の自動車保険料金は高い!

では、次に新規加入ではなく、保険の切り替えの場合を見てみましょう。

【20代】10等級の自動車保険料相場
車種 車両保険 A社 B社 平均
ホンダ フィット

車両保険あり

56,250円 107,430円 81,840円

車両保険なし

46,410円 72,560円 59,485円
ダイハツ タント

車両保険あり

53,060円 132,520円 92,790円

車両保険なし

41,160円 96,330円 68,745円
スズキ ワゴンR

車両保険あり

47,060円 131,190円 89,125円

車両保険なし

41,160円 95,630円 68,395円
ホンダ オデッセイ

車両保険あり

55,590円 177,270円 116,430円

車両保険なし

41,310円 80,910円 61,110円
トヨタ プリウス

車両保険あり

63,800円 193,820円 128,810円

車両保険なし

51,830円 134,370円 93,100円

例として10等級で見積もりをしてみたところ、車両保険なし→平均で70,167円、車両保険あり→平均で101,799円が保険料相場とわかりました。

等級がある程度あったとしても、年代の事故率も影響して20代の保険料の相場は高いです。

【見積もり条件】
年齢:25歳 / 主に運転する人:契約者本人 / 加入条件:新車購入で新規加入(新規加入のため、等級は6等級) / 補償される運転者:本人とその家族 / 年齢条件:21歳以上補償 / 免許:ブルー

30代の自動車保険料の相場

車両保険なし→平均60,065円、車両保険あり→平均118,001円
20代よりぐっと自動車保険料が安くなる

30代は「既婚者、子ども1人」なども想定して、人気車種も家族で乗れる車・夫婦で乗れる車を選んでいます。

利用用途は日常・レジャーにして、家族で週末には出かけたり…ということも想定してみました。

30代新規加入の場合の自動車保険料は、車両保険なしで年間平均60,065円。月々換算では約5,000円が相場で、20代より安くなります。

【30代】新規加入
車種 車両保険 A社 B社 平均
トヨタ アルファード

車両保険あり

136,280円 139,320円 137,800円

車両保険なし

56,590円 58,970円 57,780円
ホンダ ステップワゴン

車両保険あり

117,350円 126,290円 121,820円

車両保険なし

58,590円 65,510円 62,050円
スズキ ハスラー

車両保険あり

97,750円 98,850円 98,300円

車両保険なし

56,900円 51,890円 54,395円
トヨタ プリウス

車両保険あり

119,560円 132,220円 125,890円

車両保険なし

56,590円 77,080円 66,835円
ホンダ CR-V

車両保険あり

97,930円 114,460円 106,195円

車両保険なし

56,590円 61,940円 59,265円
【30代】10等級の自動車保険料相場
車種 車両保険 A社 B社 平均
トヨタ アルファード

車両保険あり

69,640円 162,140円 115,890円

車両保険なし

48,950円 99,860円 74,405円
ホンダ ステップワゴン

車両保険あり

57,100円 141,650円 99,375円

車両保険なし

43,410円 94,890円 69,150円
スズキ ハスラー

車両保険あり

53,960円 98,520円 76,240円

車両保険なし

41,620円 71,930円 56,775円
トヨタ プリウス

車両保険あり

64,270円 141,750円 103,010円

車両保険なし

52,530円 100,470円 76,500円
ホンダ CR-V

車両保険あり

56,140円 117,890円 87,015円

車両保険なし

44,630円 86,990円 65,810円

30代で自動車保険の切り替えの場合、10等級だと保険料相場は、車両保険なし→平均68,528円、車両保険あり→平均96,306円となります。

【見積もり条件】
年齢:34歳 / 主に運転する人:契約者本人 / 加入条件:新車購入で新規加入(新規加入のため、等級は6等級) / 補償される運転者:本人とその家族 / 年齢条件:26歳以上補償 / 免許:ブルー

40代の自動車保険料の相場

車両保険なし→平均61,676円、車両保険あり→平均122,656円
40代の新規加入は車両保険なしだと20代より高い

40代の人気車種で見積もりを出しました。

40代で新車購入して保険に新規加入という人は少ないと思ったのですが、「新規加入」と40代の平均等級である10等級で保険料を算出しました。

40代新規加入での自動車保険料は車両保険なしで年間平均61,676円。月々換算では約5,200円が相場

新規加入(6等級)
車種 車両保険 A社 B社 平均
ダイハツ タント

車両保険あり

122,970円 93,930円 108,450円

車両保険なし

67,310円 48,750円 58,030円
トヨタ プリウス

車両保険あり

153,870円 132,840円 143355円

車両保険なし

68,680円 59,310円 63,995円
ホンダ フィット

車両保険あり

118,160円 108,080円 113,120円

車両保険なし

68,680円 62,580円 65,630円
トヨタ ノア

車両保険あり

135,650円 114,560円 125,105円

車両保険なし

68,680円 52,990円 60,835円
日産 セレナ

車両保険あり

133,860円 112,660円 123,260円

車両保険なし

68,680円 51,100円 59,890円
【40代】10等級等級の自動車保険料相場
車種 車両保険 A社 B社 平均
ダイハツ タント

車両保険あり

46,860円 86,880円 66,870円

車両保険なし

36,690円 66,530円 51,610円
トヨタ プリウス

車両保険あり

55,440円 134,530円 94,985円

車両保険なし

45,210円 95,010円 68,760円
ホンダ フィット

車両保険あり

47,510円 104,240円 75,875円

車両保険なし

37,000円 78,270円 57,635円
トヨタ ノア

車両保険あり

48,180円 123,490円 85,835円

車両保険なし

36,510円 81,670円 59,090円
日産 セレナ

車両保険あり

50,570円 112,830円 81,700円

車両保険なし

39,160円 77,330円 58,245円

40代に入ると保険の切り替えで、10等級になると車両保険なし→平均59,068円、車両保険あり→平均81,053円となり、一番事故率の低い年代であるため、保険料も安くなります。

【見積もり条件】
年齢:42歳 / 主に運転する人:契約者本人 / 加入条件:新車購入で新規加入(新規加入のため、等級は6等級) / 補償される運転者:本人とその家族 / 年齢条件:41歳以上補償 / 免許:ブルー

【40代】無事故を続け、20等級を目指せば保険料は大幅に安くなります

40代になると等級が20等級になっている人も多いです。

20等級の場合で、走行距離5,000km超10,000km以下、トヨタのアクアで保険料を算出してみました。保険料は下記まで下がります。

  • 車両保険なし→A社:50,600円 B社:60,330円 C社:28,310円
  • 車両保険あり→A社:64,420円 B社:84,300円 C社:38,310円

20代・30代と比較すると事故率が低い40代は、安全運転を心がけ無事故を続けて、地道に年々等級を上げていくことで保険料をぐっと下げることができます。

50代の自動車保険料の相場

車両保険なし→月4,000円、車両保険あり→月4,700円が50代の自動車保険料の相場

50代からは契約者の条件を少し変えて保険料を算出しています。

この年代になると、子どもが成人していること・この年代で新規加入はなかなか無いだろうということを考えました。

車種 車両保険あり 車両保険なし
ホンダ フィット 58,120円 97,570円
ダイハツ タント 58,250円 104,400円
スズキ アルトラパン 58,520円 101,270円
スズキ ワゴンR 58,520円 103,500円
ダイハツ ムーブ 58,520円 104,440円
トヨタ プリウス 58,120円 126,040円
日産 セレナ 58,120円 110,090円
ホンダ オデッセイ 63,540円 122,340円
トヨタ ヴォクシー 58,120円 113,840円

【見積もり条件】
年齢:56歳 / 主に運転する人:契約者本人とその家族 / 加入条件:他社から乗り換え(20等級) / 補償される運転者:本人とその家族 / 事故歴:なし / 年齢条件:50歳上補償 / 免許:ゴールド

この年代ともなれば、娘・息子といった「子ども」が自立している年代ですが、同居をしていることを想定すると車を共有することも考えられます。

ですので、事故歴もなく、等級が最高の20等級を保てていれば、家族と共有する車の保険の保険料がかなり抑えられます。

免許の色・等級・都道府県でさらに保険料相場は変わる

運転歴(免許の色)・等級別・都道府県別の条件を加え、年齢別に保険料の相場を調べました!

保険料は年齢条件によって事故率やリスクなどを考えて保険料が変わってきますが、その他にも運転歴や等級、都道府県などによっても保険料が変わってきます。

ここからは以下の条件を基本として、免許の色や等級、都道府県で保険料はどのように変わるのか調べていきます。

【見積もり条件】
車種:ホンダ フィット / 主に運転する人:契約者本人 / 補償される運転者:限定しない / 免許:ブルー / 用途:日常、レジャー / 使用地:東京都

等級ごとの自動車保険料の相場

 6等級10等級15等級20等級
車両保険
年代
車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり
20代127,120227,03086,580112,00076,55098,37063,37080,470
30代145,480261,87098,260127,88086,580112,00071,23091,140
40代145,740271,050100,140132,02088,190115,56072,49093,930
50代145,980274,540101,930135,04089,740118,17073,70095,970

(年額)

20代で契約者本人が20等級までとっている人は少ないと思うのですが、「親の等級を引き継ぐ」など色々と条件があるときにこの等級だと、このくらいの金額なんだな…という感じで参考にしてください。

ただし、上記の記載金額は見積もり条件に「補償される運転者:限定しない」という項目で、「クルマに乗る人」を契約者や家族などに限定せず、なおかつ年齢も制限を設けない設定で見積もりをしていますので、補償される範囲や年齢制限を限定すれば、条件によって保険料はもっと抑えられます

免許の色と年齢別の保険料相場

上記の基本条件を元に車は新車で購入すると仮定し、それぞれの年齢層と免許の色別に見積もりを算出してみました。

 ゴールドブルー&グリーン
車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり
20代129,000円237,340円129,000円237,340円
30代122,990円217,440円145,480円259,740円
40代123,210円224,910円145,780円268,760円
50代・60代123,410円227,740円145,980円272,190円

※50代・60代に関しては保険料が変わりません。

こうして調べて分かったのは、免許の色ではそこまで保険料自体には差はそこまで開きがないということでした。

ただし、保険会社によって「ゴールド免許割引」というものが用意されているところも多く、その割引を付帯した時は上記の金額から5,000円~10,000円ほど割引が適応されたり、その他の条件と合わせて割引額が上がることもあります。

都道府県ごとの自動車保険料の相場

都道府県別の保険料に差があるのは、「その地域の事故率」に差があるから。

どうして地域ごとに保険料に差があるのかというと、一番大きな要因は「その地域の事故率」です。事故率が高いということは、それだけ保険会社の保険金の支払額も多いということ。

ここ数年で自動車保険は「リスク細分型」が主流になっているため、「事故が起こる確率」というものを細かく分類して、それを元に保険料を決めていきます。その中に「地域別の事故率」というものも含まれていることが、地域ごとの保険料の差に影響しています。

日本の人口ランキングの1位~10位までの都道府県で自動車保険の保険料を調べてみました。

【見積もり条件】
年齢:35歳 車種:ホンダ フィット / 加入条件:新規加入(6等級) / 主に運転する人:契約者本人とその家族 / 補償される年齢:21歳以上 / 免許:ブルー

都道府県車両保険なし車両保険あり
東京都65,110円109,780円
神奈川県65,110円109,780円
大阪府69,130円117,430円
愛知県68,270円115,790円
埼玉県65,110円109,780円
千葉県65,110円109,780円
兵庫県69,130円117,430円
北海道66,090円111,630円
福岡県64,400円108,420円
静岡県68,270円115,790円

住んでいる都道府県によって、保険料に差が出るよ

上記の条件を新規加入ではなく、他社から保険会社の乗り換えで

  • 20等級
  • 前年走行距離:5,000km超10,000km以下

を加えて条件を変更して保険料を見積もりした場合…

最も保険料が安い福岡県で車両保険なし⇒44,520円、車両保険あり⇒54,860円

最も保険料が高い大阪府・兵庫県で車両保険なし⇒48,080円、車両保険あり⇒58,650円

となっています。

まとめ

保険料は加入時点での年齢や住んでいる場所など、条件によって大きく変わってくる。

年齢別や等級別、地域別や免許の色別などいろいろな条件で自動車保険の保険料の相場を見てきましたが、どの要素一つとっても組み合わせ次第で同じ保険会社でも差が出てきます。

特に、年代ごとの「事故率」は保険料を決める大きな要因の一つとなるので、30代・40代になると「事故を起こす確率も低い年代」という考え方があり、保険料も安くなります。

年代ごとや地域、等級、免許の色など決まる要因はたくさんありますが、やはり少しでも自動車保険の保険料を抑えていきたいと考えるなら、日頃から「安全運転」を心がけて、それが保険の等級に関わっていくと意識しておくことが大切です。

  • 20代は新規加入だと保険料が高い。そのため、親など等級の高い人の保険に一緒に加入した方が保険料は抑えられる。
  • 30代、40代になってくると事故率も低いことから、条件によって保険料は抑えられる。
  • 年齢に加え、地域や免許の色、車種や年式によっても条件次第で保険料は安くなる。

自分にとって【1番安い】自動車保険を簡単に調べられる方法

自動車保険の一括見積りで保険料が54,500円→29,080円に!
25,420円安くなりました

複数の自動車保険会社の保険料を比較できる、「保険スクエアbang!」は、
大手損保複数社の見積りがリアルタイムで表示されるので、自分にとって1番安い自動車保険会社がすぐにわかります。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,420円も安くなり、家計が節約できました!
無料一括見積りはここからできます。

基礎知識

保障と特約について考える

自動車保険会社選び

名義変更

自動車保険会社の
口コミ・評判比較

コラム

Q&A

創り手